空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

残り少なくなった3月に

 あと1週間くらい残っているけれど、どうやらこのまま今年の3月は、かなり久々の"ライヴの現場に行かなかった月"となりそう。実際は、参戦計画を立てチケットも購入していた現場が2ヶ所あったのだけれど、個人的事情や思うところがあって、結局干してしまった。ちなみにどちらもアイドルの現場ね。

 そういう意味で久しぶりに"女性アイドル"というものからほんの少し離れていた1ヶ月であったとも言える。

 一方で、現場のない週末ばかりだったということで、家に居てロックやジャズのCDを聴いたり、You Tubeで好きなロック・バンドのライヴ映像を視聴したりなどに費やした時間を多く持てた1ヶ月でもあった。音盤を手にして聴きたいと思いながらも後回しにし続けていたバンドのことを思い出したり、20数年ぶりに音盤を手にして再びその音楽を楽しむようになったバンドや超久しぶりに海外のロック・バンドの中に新しく気になるバンドを発見したりもした。

 ロック好きとしては結構実りのあった1ヶ月であった。

 趣味生活もバランスが大事ですよね。昨年の春先あたりから、私の趣味生活はちょっと女性アイドルに拠りすぎていたのはもう明らかで、その点について年明け当たりから考えるところもあったから、この1ヶ月は、図らずもいい修正期間っていうか、趣味生活のバランスを取り直すための期間になったと結論付けられると思いますね。(笑)