空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

無性に書きたくなったので

 ユーストリームで配信されていた、本日、名古屋で開催されていたというアイドル・イベント【iDOL BUNCH vol.4 「ヲオススプリング」】での、ひめキュンフルーツ缶のライブを観て、無性にひめキュンについて何か書きたくなったので、こうしてブログの記述ページを開いてしまいました。(笑)

 先日足を怪我してしまった「ゆんちゃん」こと菊原結里亜ちゃんは、しばらくステージは欠場。当分ステージ活動は4人で行うという発表があったばかりのひめキュン。今日のライブ配信で、私は初めて4人でステージを務めるひめキュンを観ることになったワケですが、4人が力を合わせてゆんちゃんの抜けた穴を埋めながら、逆に、4人でステージを務めている「今」という瞬間がとても貴重なものであるとさえ感じさせるパフォーマンスを彼女達は魅せてくれました。何が起ころうと、ひめキュンには「停滞」という言葉は無縁なものであるところを見せ付けてくれるライブでありました。

 配信してくださったことに感謝。でも、音響はちょっと酷かった。ライブは、短い持ち時間をロックのテイストが特に強いレパートリーで押しまくるようなセットリストでしたけど、音が歪み割れまくっていました。

 

 ひめキュンフルーツ缶といえば、先日、4月発売の新曲「ハルカナタ」のジャケットと収録内容が解禁になりましたね。

 今回は初回生産限定盤2種と通常盤2種の4種類発売されるようです。財布直撃、散財必至ですが、今のひめキュンは見逃したくないこと、聴き逃したくないことだらけですからねぇ。(笑)→ 徳間JAPANさんのリリース情報。

 ちなみに、これまでアイドルのリリースするCDでそこまでの気持ちになったのは、かつてヲタをやっていたハロー!プロジェクトモーニング娘。Berryz工房℃-ute安倍なつみソロ、月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)、Perfume(今でもその気持ち継続中)、2009年~11年くらいまでのAKB48くらいですね。