空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

趣味については...

 興味本位で...っていうのは今年はなくしたいね。それから、時々頭をもたげてくる「コレは押さえとかなきゃ!」的な考えも。今まで同様に気を付けて、浮かんできたらさっさと打ち消してしまおう。

シーンは動き続ける

 アイドル・シーンの潮流に関心を持っているわけでもないこともあって、特にアイドル関連専門に使用しているというわけでもない私のTwitterのアカウント。よって気になるアイドルグループの公式アカウントやグループのメンバー個々のアカウント以外のアイドル関連(ヲタ界隈の方々とか)のフォローはそんなに多くはないのですが、それでも今年に入ってからのシーンの動きに端を発するヲタ界隈の揺れや捻じれは、タイムラインから伝わってきます。2018年は大きな転機の年になるのかもね。

CoCo壱番屋で「エビあさりカレー」を食す

 今年初のCoCo壱番屋は1月14日。東広島市は広大前店。
f:id:soranaka004:20180114172653j:image

 「エビあさりカレー」。恐らくこの組み合わせを注文したのは初めてだったと思う。プリプリとしたエビにあさり、どちらも噛み応えのある具材でそれなりの数ゆえ、食後の満足度は高かったな。

Sweetheart Of The Radio

 1997年リリースのPetty Booka(ペティ・ブーカ)のアルバム『ラジオの恋人』。ウクレレを持ったハワイアンのスタイルで、洋邦のロックやポップスの曲をカバーするっていうデュオだが、本作ではカントリー&ウェスタンやブルーグラスにチャレンジ。

 20年前にお気に入りだったアルバムをAmazonで中古で買い直した。いわば本作のネタ元のひとつと言えるザ・バーズの『ロデオの恋人』で芽生えながらも止まっていた、カントリーやブルーグラスといった音楽への関心を甦らせてくれた、個人的に忘れられないアルバムです。

 Petty Booka - Wikipedia