空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

1月19日【BILLIE IDLE®ニューシングルリリース直前記念フリーイベント supported by FM OH!「Music Bit」】参戦感想その他ツイート集

 1月19日の土曜日、夜勤明けの体に鞭打って、2月6日にリリースされるBILLIE IDLE®のニューシングル「そして、また、、」の発売記念フリーイベントに参戦するために大阪へ行ってきた。

 開催場所は大阪市内は中央区西心斎橋にあるライヴハウスBIG CAT」。昨年暮れに公式サイトで参加希望者を募り、抽選により当選した人のみが入場できるという形の、BILLIE IDLE®初の試みである大阪限定開催のフリー(入場料無料)イベントであった。

 イベントは二部構成。前半1時間弱(くらい?)がライヴで、後半30分(くらい?)が、このイベントに協賛している大阪のFM局FM OH!の番組「Music Bit」でパーソナリティを務めておられる遠藤淳さんを交えてのトークショー

ハマってはいたけど、常に二番目だったアイドルグループ

 ハマっていたのは間違いない。CDもコンスタントに買っていたし、ライヴにも足を運んでいたグループもある。ただし、私の中の優先順位において、これからここに挙げる3組のアイドルグループがいかに魅力的であっても、上には揺るがぬいち推しのアイドルグループがいた。

 本日はそんな私の中の二推しだったアイドルグループを書き出してみる。カッコ内には、二推しだった期間と、当時彼女たちの上にはどんなグループが居たかを記している。

 Perfume(2007~2009 ハロプロAKB48、2011~2014 AKB48まなみのりさひめキュンフルーツ缶

SKE48(ちと特殊な例。2014春~2015年の春先くらいまでアイドル現場参戦を休止していて、その間は毎日のようにSKE48の劇場公演のオンデマンド配信を観ていた。 ひめキュンフルーツ缶

nanoCUNEnanoRider(2015~2017 ひめキュンフルーツ缶

GANG PARADE(2017~2018 BiS ⇒ BiS&BILLIE IDLE® ⇒ BILLIE IDLE®)

  ちなみに、nanoCUNEnanoRiderは2年前に解散して既になく、Perfumeからは3年前に離れ、48グループからは完全撤退済み、GANG PARADEも数日前に記事として書いたようにWACKからの撤退に伴って離れることを決めた。よって現在はここに挙げるグループは、私のアイドル方面の関心ごとからは外れてしまっている。

ハマるに至らなかったアイドルグループ

 昨日、興味を持ったことはあるけど結局ハマるまでには至らなかったアイドルグループのことを記事に書いたが、そういうグループは他にも幾つかある。そういうグループをここに書き出す形で、気持ちの中と記憶の中の整理をしてみたくなった。

 カッコ内は興味を持っていた時期と、A~Dの4パターンに分けたハマるに至らなかった理由。

A・・・優先順位の上位に居るアイドルグループのライヴやイベントと日程が被ってしまうことも少なくなく、金銭的な意味でもここまでなかなか手が回らず、何時の間にか追うのをやめて(諦めて)しまっていた。

B・・・Aのケースで、それでも諦めず動向を追い続けていたパターン。結局、たいしたヲタ活も出来ないままグループが解散等で消滅。

C・・・活動が殆ど関東。名阪以外の地方公演が極端に少ない。平日開催のライヴやイベントも多い...とにかく観る機会が作れないので、自分のヲタ活の仕方とは合わないグループと判断し、追うのをやめてしまった。

D・・・一時の気の迷いか。出会った時のインパクトが強かったが、その後、生で観る機会があったり、音盤を入手して聴いたり、ネットでライヴ映像を観たりしても、それ以上は惹き込まれず、自分の中に根付くことはなかった。

 

Mary Angel(2010~2011 A

Marry Doll(2010~2011 A+C

Negicco(2010~2011 A

AiCune(2015~2016 B

FRUITPOCHETTE(2014~2017 B) 

Especia(2015 A

PassCode (2015~2016 A

山口活性学園(2015 D

あゆみくりかまき(2015 D

清竜人25(2015 A+C

じゅじゅ(2015 D

Kit Cat(2016~2017 

callme(2017 A

ゆるめるモ!(2017~2018 A

幽世テロルArchitect(2018 D

SAKA-SAMA(2018 A+C

めろん畑 a go go(2018 D

TLで見つけたあるツイートから...

 SKETCHというグループは知らないけれど、Mary AngelMarry Dollというグループは知ってる。どちらも複数のアイドルグループが出演するライヴイベント(俗称:地下イベント)で、3回ずつくらい観たことがある。どちらも既に解散していて現存しないアイドルグループである。

 どちらも大阪出身のグループで、そういうイベントでひと際目立つ存在であった。歌唱もダンスもしっかりしていて、魅せる力を持ったアイドルグループであった。Mary Angelはメンバーが小学生だった頃から活動している結構歴史のある3人組(後の一人抜けて二人組に)で、スピード感のあるビートの強い曲調を得意としていた。Marry Dollは二十代の女性二人組。明るくはっちゃけたアイドルソングが特徴。どちらも熱心でやんちゃなヲタクの一団がついていたなあ。(笑)

 残念ながらこちらの気分や事情もありハマるには至らなかったが、どちらのグループも2010年代の前半にハマりかけていた時期があったと言える忘れられないグループ。一度、名古屋でこの両グループが出演するイベントがあると知って遠征したこともあった。2010年のことだったかな。

 何か決定的なことがあればハマっていたかもしれない二つのアイドルグループの名前を我がTwitterのタイムラインで数年ぶりに見かけて、彼女たちに若干なれど関心を持っていた2010年から12年頃を思い出して、ちと懐かしい心持ちになってしまった。