空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

時々反省してしまうこと

 このブログの過去の記事を読み返していて、「えっ!?俺、こんなCDを買ったことがあったんだな」とか「こういうの聴いてたことがあったんだな」となってしまうことはしょっちゅうである。それも、ブログを始めた2013年からの数年間といったかなり昔の記事ばかりではなく、つい2、3年前から今年の初め頃くらいまでの記事でさえなのだ💦

 なんらかの経緯でそのアーティストなり作品であるCDの存在を知り、Amazonなどの通販サイトで手頃な価格で入手できるものを探して購入ボタンを押し、数日後にCDが手元に届き、最初にCDを通して聴いたところで完結してしまうんだな。そこで終わってしまうことが多いんだな。

 で、気がつけば再び聴いてみようとは思えないCDが数十枚溜まっていると。やがてそれが鬱陶しい存在となり、なんらかの機会が訪れた時に売却などして処分してしまうと。

 探して見つけて購入するという楽しみだけが先行して、アーティストやその作品に対する敬意をいつの間にか忘れてしまっているんだなと反省することしきりである。