空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

10年ぶりにタイムライン上で再会した人

 Twitterを眺めていたら、遠い記憶の中で薄っすら憶えているアカウントがリツイートされて我がタイムラインに現れた。「えっと...誰だったっけ?」となったがアイコンとハンドルネームが当時と変わっていなかったので割と早めに思い出した。ちょうど10年前、初代Twitterアカウント使用時にブロックした元相互フォローの人(男性)だった。しかしハンドルネームはともかくTwitterアカウントのアイコンを10年以上も変えない人ってのは珍しいのではなかろうか?

 2011年の夏だったか、当時同じアイドルグループのファンであった縁で相互フォローとなったのだが、翌年の2012年の初めに彼は当時人気急上昇中だった現在も第一線で活躍している某アイドルグループに鞍替えしてしまった。まあそれは構わないのだが、その頃から彼のアイドルの見方や日々のツイートの仕方が少し変わってきて、彼のツイートが正直鬱陶しく思えることが多くなっていった。明らかに私の感性と彼のツイートが合わなくなってきていた。支持しているアイドルグループが変わり接点がなくなった事もあってタイムライン上での彼との交歓的なことは一切なくなっていたし、ここらで一方的にサヨナラさせてもらおうと彼のアカウントをブロックした。それが丁度10年前の今頃の季節だったと思う。

 懐かしさも手伝って現在の彼のツイートを見てみたが、少なくともアイドルヲタクはしていないようだ。ドルヲタを辞めてからそれなりの年数が経っていることを窺わせるツイートもあった。今の彼は特撮ヒーローや怪獣のヲタクをしているようだ。

 10年も経てば趣味関心事も変わってくるってことはとりあえず差し引いて、さもありなんって思ったな。10年前に相互フォローだった頃の彼は、アイドルが好きと言うより、そのツイートからして「今の時代アイドルくらい押さえとかなきゃな」的な感覚でアイドル界隈に居る人って感がありありだったし、アイドルそのものよりもアイドル現場で出会った人達とのオン/オフでの交流が楽しくて仕方がない風でもあった。「アイドル戦国時代」なんて言葉が盛んに使われていたあの頃。彼のような人もたくさんいたよね。