空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

「#わたしを作った少年マンガ5冊」というハッシュタグに反応してみた

 どの作品も古典と言うか日本の漫画史を語るには外せないようなポピュラーな作品ばかり。ゆえに形態が変わりながらも何度も再発刊され手に取り易かったからこそのこのリストアップだな。

 ちなみにこのツイートで挙げているタイトルの単行本は現在私の手元には一冊も残っていない。CDとは違って漫画本の場合...いや書籍全般がそうか。とにかくどんなに思い入れが強かったり、何らかの影響を受けた作品であっても執着心のようなものは育たないんだな。