空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

この機にこういう形で…

 ジャズに最初に触れるようになった1990年代の初め頃にCDで手にしたのが最初で最後で、以後なぜか一度もCDなりLPなりで買い直しをしたことがない、ジョン・コルトレーンの代名詞のようなアルバムと言っても過言では無かろう『MY FAVORITE THINGS』。

 上に埋め込んだ告知ツイートにあるように、このたびデラックス・エディションという形で再発されるのを機に、30年ぶりに『MY FAVORITE THINGS』を手にしてみようかという気持ちに、今なっている。

 30年ぶりに自宅の再生装置で聴く表題曲の魔法の笛のようなコルトレーンのソプラノ・サックスは、そのように私の心に響いてくるのだろうか?