空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ナイスなタイミングのこの情報!

 過去に何度かアルバム単位で好きだったことはあったけれど、その歴史を追いかけたことがなかったユーライア・ヒープ。今年の夏よりようやく過去の作品を追い始めたり等ようやく「追う」「掘る」という形でヒープに接するようになった私にとって、この書籍の発売は実に良いタイミング。まさかヒープのこういう書籍が日本で発売されるとはね。この2020年代に生きていて尚且つヒープが関心の対象に居て本当に良かったよ。

 Twitterでこの素晴らしき情報を提供してくれたタワレコ・オンラインさんには申し訳ないけれど、発送の早いAmazonの方で早速予約を済ませた。