空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

これでいいのだ

 とっくの昔にキャパをオーバーしていた。そんなことはずいぶん前に分かっていたことだった。それなのにまだ増やし続けていたのだから、ある意味習慣というものは恐ろしいものだなと。

 もう昨日(5日)のことになってしまったが、これが恐らく最後になるであろう洋楽ROCKのCDの大量売却を敢行した。中には出来れば手放したくないCDもあったのだが、もう何年も持っているだけになってしまっていたからね。とにかくこれで定期的にラックから取り出して聴きたくなるバンド、まだこれから聴き込んでいきたいっていう強めの意思があるバンド以外は本日をもってCDを全て手放したことになる。

 思ってた以上に心はスッキリした。これでROCKに関しては聴くバンドを絞りに絞った格好になってしまったが、その方が私の性分に合ってると思う。あれも聴きたいこれも聴きたい、未知の領域を開拓したい、新しいものに積極的に触れていきたいって気持ちは、今よりずっと若い頃に萎んでしまっていた。そこを認めたくないって気持ちを私はずっと引き摺り続けていてある意味惰性に近い感じでCDを買い続けていたのだろう。