空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

8月の終わりに...

こと女性アイドルグループに関して言えば、音源を聴くだけのまったくの在宅ファンという選択肢はないと言っても過言ではない。さすがにその現場参戦数を誇れるようなファンにはなれないまでも、機会を見つけてライヴの現場に出向くのは必須というのが、それが私にとって女性アイドルグループを推すということなのだ。 

 数年前、このブログに↑のようなことを書いたことがあったけど、今一度これを自分に言い聞かせねばな。

 ドルヲタとしての立ち位置や活動の仕方について色々考えることが多かったこの夏だったが、関心を持って動向を追うアイドルグループの数は、↑これが実践できる範囲内に抑える。それが私の性分に一番合ったヲタ活の仕方なんだと思い直すに至った。関心事が目の前にとっ散らかっている状態は、自分にはストレスの遠因にしかならない。生まれついての整理整頓が苦手な性分だからね。

 今、↑そうしたいと思えるアイドルグループは、私立恵比寿中学、PIGGS、ukka、カラフルスクリーム、B.O.L.T。あと番外のような存在としてNaNoMoRaL。もうこれで手一杯だ。それと、まだ楽曲が公開されていないのでまだ何とも言えないが、HO6LA(ホムラ) という新しいグループがひょっとしたらそこに加わるかもしれない。

 さすがに挙げた全グループを同じ熱量で推すのは無理だが、自分にとって良きバランスとか配分でこれら7組(ひょっとしたら8組)のアイドルグループをここが主現場とか決めずに力み過ぎず楽しんでいこう。これでも本当は多いくらいなのだ。アイドル方面の関心事は今の状態でシャッターを下ろしてしまおう。出来るかな?ではなくそうしなきゃならないのだ。