空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

あれから数日後に…

soranaka004.hatenadiary.jp

 上に埋め込んだ記事を書いてから数日経って今思っていることは、例えばPIGGSとエビ中が最優先とか、ヲタ活の軸であるとか、主現場であるとか、そういった考え方を捨ててしまおうかってこと。

 どうも、ひめキュンフルーツ缶やBILLIE IDLE®を推していた頃のような確固たる一推しグループがあるって状態がドルヲタの自分にとっての普通な状態だといつの間にか決めつけ、自分で自分を縛ってたんじゃなかったか?って気になってきた。

 勿論、アイドルに割くお金や時間や向ける熱意には限りがあるから、気になるグループすべてをライヴ参戦を視野に入れた推し方をするってわけにはいかない。絞る必要はある。だが、絞った上に更に明確な優先順位をつけ、あくまで主軸はこのグループでこのグループはあくまで次点…なんてことを決める必要はあるのか?ってこと。心を掴まれ揺さぶられるものがあったからこそ関心を抱くに至ったのだし、絞る時にこのグループは外せないという思いがあったからこそ、その度合いの上がり下がりはあれど関心を抱き続け動向も気にし続けているのだからね。

 それに最優先だの主軸だのにこだわると、いつの間にか推しに対して使命感や義務感を抱くような事態が発生しかねない。アイドル側から発信されるものをきちんと取捨選択し、自分のペースでその時の気分や体調を優先してアイドル楽しむってことを忘れてしまいかねない。

 PIGGSや私立恵比寿中学が中心のように考えがちなのは、実はその両グループのファンクラヴに入会しているから。でも、それだって、ライヴのチケットを入手できる確率を上げるためってのが入会動機のかなりの部分を占めているのだ。