空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

松屋で"ごろトマ"こと「ごろごろチキンのトマトカレー」を食べた

soranaka004.hatenadiary.jp

 先日、何度目かの復活した「ごろごろチキン煮込みカレー」を食べたことをこのブログの記事にしたが、今度はそれの「トマトカレーver.」が松屋のメニューに登場した。その名も「ごろごろチキンのトマトカレー」。

幻のごろチキカレーシリーズ「ごろごろチキンのトマトカレー」復刻!|松屋フーズ

 松屋にはかつて夏メニューとして「トマトカレー」なるものがあって、私も過去に二度ほど食べたことがあったが、なぜにこれが「カレー」と名がついているのが疑問であった。どう食っても「トマトソースかけご飯」としか思えなかったから。それほどトマトの酸味がカレーを支配してしまっていた。

 そのトマトカレーに焼きあがった鶏のもも肉と夏野菜がたっぷりと贅沢に入ったのが「ごろごろチキンのトマトカレー」らしい。半分くらい怖いもの見たさな感覚で週末の夜勤明けに松屋で朝食を摂るために立ち寄った際に、その「ごろごろチキンのトマトカレー」を注文してみた。
f:id:soranaka004:20210522065212j:image

 これが個人的に「大当たり」であった。「ごろごろチキンのトマトカレー」、美味しいのである。カレーとは思えないトマト風味の強いソースとごろごろチキン+夏野菜の相性が抜群なのである。これはカレーライスとして食べてはいけないw「ごろごろチキンのトマトカレー」をメインに食べながら、添え物としてライスを食べるのである。

 私はソースをご飯にかけることは殆どしなかった。トマトソースに浸り良い具合に味が混じり合った鶏のもも肉と夏野菜を味わいながら、時折スプーンでライスを掬い口へ運ぶという食べ方で完食した。例によって味噌汁はトマトカレーもライスも無くなってから初めてお椀の蓋を開けた。