空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

松屋で、復活した"ごろチキ"こと「ごろごろ煮込みチキンカレー」を食べた

 数日前より松屋Twitterアカウントによって復活が知らされていた"ごろチキ"こと「ごろごろ煮込みチキンカレー」の並盛を、一昨日の仕事帰りに東広島西条店で食べてきた。復活メニューとのことだが、私は昨年の夏頃と暮れごろに二度期間限定メニューとして登場した「ごろごろチキンのバターチキンカレー」の記憶はあるけれど、「バター」が取れ単に松屋のオリジナルカレーソースに焼きあがったチキンが浸かっている「ごろごろ煮込みチキンカレー」を食べたのは、恐らく初めてだと思う。

soranaka004.hatenadiary.jp


f:id:soranaka004:20210501180625j:image

  ポスターやWebサイトの写真だとカレーソースの中に焼き上げられたチキンが山のように盛られているが、実際は上の写真のように、チキンはカレーソースの中にちゃんと浸かってごろごろしている。それでもそれなりのボリュームで、ライス抜きでチキンカレーだけでもお腹は納得しそうだ。

 今回はカレーソースに浸かったチキンを存分に味わうことに重点を置いて、たまにソースをスプーンで少し掬ってライスにかけ口に運ぶという食べ方だったな。松屋のオリジナルカレーソースは結構辛めなのでライスがちょうどよいチェイサー代わりになるのだな。

 例によって、味噌汁は最後の〆に。カレーを完食した後で初めてお椀の蓋を開けるのだ。