空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ひとつ前の記事の続きのような話

Solo (1974-83) the Virgin Years

Solo (1974-83) the Virgin Years

  • アーティスト:Froese, Edgar
  • 発売日: 2012/04/02
  • メディア: CD
 

エドガー・フローゼ - Wikipedia

  ひとつ前の記事で、タンジェリン・ドリームのCDをヤフオク!で競合無しの落札と言う形で再購入した話を書いたが、その時にふと、グループの創設メンバーであり中心人物であったエドガー・フローゼ(故人)のソロ作をまだ聴いたがなかったことを思い出した。

 早速You Tubeに出向き、彼のソロアルバムが丸ごとアップしてあるのを探し出して何作か聴いてみたのだけど、これが実に良い。環境に溶け込むっていうより支配してしまう力強さがある電子音楽であることに惹かれてしまった。あんまり良いので、You Tubeで聴いたアルバムも含まれている、彼の初期ソロアルバム数枚分の楽曲を収録した結構安価な4枚組CD『Solo (1974-83) the Virgin Years』をAmazonにて注文した。

 ひとつ前の記事と矛盾しているように受け止められるかもしれないけれど、タンジェリン・ドリームの延長線としてではなく、あくまでエドガー・フローゼという一人の電子音楽のミュージシャンの作品に興味を持ち、自室で音盤を再生してみたくなっての購入である。