空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

方向転換

グレイトフル・デッド - Wikipedia

 10数年ぶりに英国フォーク/トラッドのマイ・ブームが到来か…っていう直前でそれを食い止めたのは、グレイトフル・デッドであった。今週の真ん中あたりからの私の関心事は、グレイトフル・デッドのライヴ音源を安価に入手するかだ。

 色々と思うところがあって、一度はもう音盤を買い集めるのをやめようと決めたバンドであったけれど、数年おきにやってくるジェリー・ガルシアのギター、バンド独特のグルーヴに身を任せたい衝動はやっぱり押さえられないし、そもそも抑える必要もないし…ってことに気づいてしまったし。

 英国フォーク/トラッドは、今はブームにはせず、久しぶりに私のリスナー生活に戻ってきたというところに留めておくのが、少なくとも今のところはベストな気がする。相当な深い沼だからね。今、音盤買い集めに走ってしまうととんでもないことになりそう。