空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

あるツイートに思い出す...

 コロナ禍の恐怖と、そんな中で世に蔓延った外出自粛ムードの中で、4か月以上広島市内には出向かないままだが、その間にこんなことになっていたとは。同じく金座街にあったフタバ図書も閉店したし、金座街から本通りにかけて、かつては五、六軒あった書店は一軒もなくなってしまったのではないか。

 このダイソーになってしまった金座街の廣文館書店には、ちょっと懐かしい思い出がある...っていうかこのツイートを見てそのことを思い出してしまった。(笑)

 大昔、まだ22歳か23歳の頃、「貴方に抱いていた感情は恋愛感情ではなかった」とか、だいたいそんな意味のことを言われて、お付き合いすることになったもののほんの3、4ヶ月で交際が終了してしまった女性との数少なかったデートの待ち合わせ場所が、彼女の方からの指定で毎回この金座街の廣文館書店であった。本好きの彼女は、いつも私より少し早い時間に来て、書籍売り場で新刊本をチェックしていた。