空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

そろそろジャズ・ファンを目指してみよう

ジョン・スコフィールド (音楽家) - Wikipedia

BIOGRAPHY - ジョー・ロヴァーノ - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 ジョン・スコフィールドもジョー・ロバーノも既に大ベテランの域にいるジャズ・ミュージシャンであるが、超後追いジャズ・リスナーの私の中では、1970年代以降に世に出て認知されることとなった彼らは、若手の部類だ。個人的若手の注目株の中の二人である。(笑)

 上にツイートのリンク先の記事で知ることとなった、来月にリリースされるという両者の新作には関心を向けていたいと思っている。

 1950年代~70年代あたりに出た名盤や好盤を後追いで漁るだけでなく、2020年代を現役で奏でている人たちの作品も積極的に追う姿勢も持っていたいと、最近、急に…ってわけでもないけれど、思うようになってきているそんな時期に、実にタイムリーなNEWS。