空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

とは言っても聴きたいのは当時じゃなくて今なのだが...

#カコミエール https://p38fn.app.goo.gl/u9DC
f:id:soranaka004:20200422021936j:image

 カコミエールが拾ってくれた1年前の私のツイート。

 こういうご時世なことも加わって、今年に入ってからジャンルを問わず一度もライヴの現場に行けていない。現在、そんな私の満たされない心を補ってくれてるのはジャズだ。Amazon等のネットの通販でジャズのCDを物色し、安価なものを購入し、聴くことが一番楽しい事なのかもしれない。

 そんな今、度々思うことが、上に貼り付けた私が1年前のツイートに書いてあることなのだ。2010年代はとにかくジャズの廉価再発が盛んだった。有名どころのレーベルは勿論のこと比較的マイナーなレーベルから出ていた作品も、1000円から1200円くらいの値段で、CDを簡単にショップや通販で手に入れることが出来た。だから、「まあ、いつでも買えるし…」と購入を先延ばしにしてしまっていたことを後悔してしまうことが、ここ2~3ヶ月で何度あったことか。

 恐らく上のツイートにある気持ちは、1年前より今の方がずっと強いと思う。