空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

いつまでも

 仕事先のイタリアで体調を崩され緊急入院。一時は「重体」だの「脳卒中か?」の声も聞こえてきた漫画家の松本零士さん。その後、治療に当たっている現地の病院から「現在は意識が回復され、快方に向かっている」という発表があったという報を受けて、まずはひと安心であった。

 松本零士さんと言えば、氏の作品で私がずーっと離れられないでいるのが、小学生の頃、週刊少年マガジンで読んでいた、代表作のひとつである「男おいどん」の"無芸大食人畜無害男 in 四畳半"路線と、近未来&異次元世界が融合した「大純情くん」。現在も、文庫版(全2巻)で所持している。