空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ROCK

気になるボックスセットがまたひとつ。でも…

ジョニ・ミッチェルの初期スタジオ・アルバム4作を新たにリマスター化。ボックスセットが海外で6月25日発売。『Song to a Seagull』(新ミックス版)『Clouds』『Ladies of the Canyon』『Blue』。1曲試聴可 https://t.co/jzNITdpzdp— amass (@amass_jp) 202…

よく憶えているこの1枚

ヴォーカルにジョー・リン・ターナーを迎えて制作されたイングヴェイ・マルムスティーンの名盤4thアルバム『Odyssey』は、今から33年前の1988年4月8日にリリースされました(日本盤は4月25日)。https://t.co/tBG2rytA63 pic.twitter.com/SqfdlAA4DR— HMV_Meta…

一時的に埋めてみるだけになるかもしれないが...

いつかアルバムを聴いてみようと思いながら、先延ばしになってン十年のバンドのCDにいよいよ手を出してみるという試みを昨年あたりから押し進めてきているが、次に音盤に手を出してみるのは、上に貼り付けたAmazonの注文履歴にある3つのバンド、U2、ザ・スミ…

言い聞かせる。若しくは改めて誓う

クロスビー、スティルス、ナッシュ & ヤング『デ・ジャヴ 50th アニヴァーサリー・デラックス』が決定的記念盤4CD+LPボックスセットで登場! 2021年6月2日に発売。https://t.co/ZU0TzMX41I#芽瑠璃堂トピック pic.twitter.com/Tb1ox4jrdc— レコードショップ芽…

新たなる楽しみ

1970年代の洋ロック好きであるにも関わらず、これまで縁なくロクに聴くこともなかったチープ・トリックを、ほんの数日前に本当にようやく「一丁聴いてみるか!」という気持ちになり、本日ネットの通販で、彼らの4枚のオリジナル・スタジオ・アルバムを注文し…

何十週も回って...

ピンク・フロイドのライヴ・アルバム『Live At Knebworth 1990』が4月30日に世界同時発売決定。新たに「Shine On You Crazy Diamond (Pts. 1-5) [2021 Edit]」のライヴ音源も公開 https://t.co/7Nm9wobaPm— amass (@amass_jp) 2021年3月10日 しかし、新作ア…

来週のお楽しみ♪

数日前より無性にエアロスミスを盤で聴きたくて堪らない気持ちが収まらず、本日3月7日の日曜日、Amazonやらヤフオク!を利用して、20年以上前に出たBOXセット含めて結果的に10枚を超える枚数のCDを、正に大人買いしてしまった。それでも合計で1万円以下なん…

急に思いだした!

【『1916』30周年まであと9日】『1916』の再発盤はソニーミュージックから好評発売中。これは期間限定生産('20年12月末まで)のため、そろそろ購入しておいた方がいいかも。ボートラ2曲入り「Eagle Rock」「Dead Man's Hand」、歌詞対訳なし、1000円+税#moto…

新たなマイ・ブーム

不定期に訪れる、これまで興味は多少なりともありながら、一度も音盤に手を出したことはなかった1970年代や80年代に活躍したバンドやアーティストの音に集中的に触れてみる個人的企画。 ちょっと前は米国のシカゴだったが、今度は英国のマッドネスだ。 マッ…

私はというと...

以前ビリー・ジョエルの事を「昔は仮想敵と思っていたが今聴くと凄く良い」と呟いたら、知らない若い音楽家に「音楽を敵とか言う自分を恥じろ」と引用RTで言われたんですが、僕らの頃レベルミュージックが好きになった若者はメジャーな音楽は皆敵視していた…

忘れられないあの頃。だけど遠い昔のこと

2月14日「ROCK 今日は何の日?」1990年、ローリング・ストーンズの初来日コンサートが東京ドームで行なわれる。73年の来日が突如中止になった後遺症か?88年にミックがソロでの来日はあったものの、キースが本当に来日できるのか最後まで皆がやきもきした。…

「#見た人も誰か無言で好きなヴォーカリストをあげる」に反応してみた

#見た人も誰か無言で好きなヴォーカリストをあげるMark Farner(Grand Funk Railroad) pic.twitter.com/7ixpS3SkfT— そらなか004® (@aerialwalk004) 2021年2月11日 #見た人も誰か無言で好きなヴォーカリストをあげるFrancis Rossi(Status Quo) pic.twi…

気持ちを抑えられずってヤツだ

この週末に今年の1月17日にYou Tubeで東京は大塚で開催されたサーキットイベント"YOIMACHI"の無料オンラインフェスでのライヴをアーカイヴ視聴してから、これまで興味を持ったことがなかったバンドであったヒカシューに急激に惹かれている自分がいる。こんな…

その後も着々と...

soranaka004.hatenadiary.jp 上に貼り付けた記事を書いてから約二週間。思った以上にハマったというか、シカゴは自分にとって軌跡を追ってみたくなるバンドであった。音盤(CD)を集めてみたくなるバンドであった。 その後、Amazonのマーケットプレイスで『…

ようやく本当に会えたね♪

FEELS GOOD TO ME 大昔、行きつけの輸入盤屋で、レコードを漁ってるエサ箱からふと顔を上げると、店の壁にたくさん飾ってあるLPレコードのジャケットの内の1枚であった『FEELS GOOD TO ME』と言うアルバムのジャケットのビル・ブラッフォードと目が合ってし…

そうだったんだよ!

昨夜Twitterのタイムラインに登場したとあるツイートで図らずも思い出すこととなった。 勿論それ以前からその高名は知っていたし、彼が関わったり自分名義で世に送り出した音楽を耳にしたことはあった。それでも、私とブライアン・イーノとの出会いはWindows…

多分に勢い任せですが...

⇒ ⇒ Saturday in the Park https://t.co/f5nHE8c8TL @YouTubeより— そらなか004® (@aerialwalk004) 2021年1月10日 途中に空白期間はあれど30数年来のロック好き。特に1960年代後半~70年代半ばに世に出たバンドやアーティストが大好物であった身なのに、…

さて、今回は...

ジョン・ウェットンのベースラインと、エディ・ジョブソンのヴァイオリン・ソロに、ただ感激してしまうばかり♪ ⇒The Midnight Special More 1975 - 22 - Roxy Music - Out Of The Blue https://t.co/UIjMyJvxEB @YouTubeより— そらなか004® (@aerialwalk0…

今年はそんな感じ?

今年最初に私の元に届いた荷物。今年やりたいことのひとつが、今まで縁がなくろくに聴いたことがなかった『宮殿』、『アイランズ』以外のクリムゾン作品に触れてみることなのだ pic.twitter.com/HKBk7KAP9a— そらなか004® (@aerialwalk004) 2021年1月3日 …

これは必要な散財だ(笑)

人生にはロックンロールも必要なので、最近、久しく聴いていなかったナザレスとステイタス・クォーをAmazonを使って召喚した。どちらも安価で入手出来るボックスセット(クォーの方は中古)。これも年末年始の楽しみ♪ pic.twitter.com/3l6gRvNbnA— そらなか0…

そういうことです

イエス、ピンク・フロイド、ザ・ナイス、EL&Pが自分の中に戻ってきたり、ずっと苦手意識があったムーディー・ブルースにハマったり、ずーっと知っているのは名前だけだったジェントル・ジャイアントやレフュジーの音にようやく触れたり、ロック好きになって…

マメにヤフオク!のチェックを続けていて良かった!

soranaka004.hatenadiary.jp 上の記事を書いてから約1ケ月。こんなに早く入手できるなんて。 特にデッドヒートだったわけではないけど、久々にヤフオクでCDを競り落とした。元の値段の倍以上払うことになったが、もう19年くらい前の紙ジャケCDだけど状態は良…

感謝したいね

soranaka004.hatenadiary.jp 上に貼り付けた記事で"地元・東広島市内の書店には端から期待していない。"なんて書いてしまってゴメンナサイだな。昨日、たまたま立ち寄った地元のTSUTAYA東広島店に『フランク・ザッパ攻略ガイド: Shut Up 'N Cellect Yer Reco…

軌跡でなく一つの作品で…

amass.jp ブライアン・イーノのアンビエント作品『Ambient 2: The Plateaux of Mirror』を聴く、『Ambient 2: The Plateaux of Mirror』が好きだという事は、ハロルド・バッドの弾くピアノを聴く、ハロルド・バッドの弾くピアノが好きってことだからな。 ご…

やっぱり今の私には必要だった

soranaka004.hatenadiary.jp 約2か月前に書いたこの記事。バンド名とCDボックスセットの名前は一切記入していなかったけれど、それはこの時点でもう入手は諦め、早い所このボックスセットのことは忘れてしまいたかったから。それでもそういうことがあったっ…

私の手元にはいつ?

amass.jp 昨日が発売日だった。Twitterでも、大小さまざまなCDショップや書店のアカウントからの、書籍『フランク・ザッパ攻略ガイド: Shut Up 'N Cellect Yer Records——「やれるものならやってみな」』の入荷情報のツイートが昨日からたくさん見受けられる…

これについては半端なくそう思う

フランク・ザッパの新ドキュメンタリー『ZAPPA』全米にて公開開始。全68曲収録のサントラも発売に#ZAPPA #フランクザッパhttps://t.co/qfUw6AuBW9— uDiscoverJP:音楽サイト (@uDiscoverJP) 2020年12月1日 我が音楽ファン人生で、恐らく最後まで関心を持ち続…

これからもずっと…なのか?

1980年代前半に洋楽に出会いながら、全く聴いたことがないわけではなかったにせよトーキング・ヘッズ、U2、ポリス、プリンス、ブルース・スプリングスティーンを殆ど通っていない事実に、時々劣等感を覚えることが今でもある。当時の感覚で言えばプリンス以…

久々に再入手したCD

ブッシュ・オブ・ゴースツ アーティスト:デビッド・バーン,ブライアン・イーノ 発売日: 1997/05/25 メディア: CD 1981年にリリースされたトーキング・ヘッズのデイヴィッド・バーンとブライアン・イーノのコラボレーション・アルバム『My LIfe in the Bush o…

忘れてしまわないように

【本日11月18日発売】書籍『フリー&バッド・カンパニー大全』がシンコーミュージックから11月18日発売。ブリティッシュ・ブルースの本流に煌めく転生バンドとメンバーの軌跡や作品群を余さず詳解。71年&72年フリー来日時の初公開写真も https://t.co/1xkYg…