空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

JAZZ

新宿PIT INNのピットインネットジャズ月額見放題コースで...

面白い音楽が形を成していく過程を目撃したような心持ちですhttps://t.co/0QDK1oo0HU— そ ら な か 004® (@aerialwalk004) 2022年9月19日 【2022/09/17 濤踏】 調べてみると、ピアニストの板橋文夫さんが、タップダンサーであり全身打楽器奏者である女性…

本日よりJAZZにより接近することにした

本日より新宿PIT INNのサイト内の配信ライヴ及びアーカイヴの見放題コースの会員となった。最初に視聴する動画は、好きな坂田明さんが出演しているこのライヴhttps://t.co/v4gY1SjwRX— そ ら な か 004® (@aerialwalk004) 2022年9月17日 【2022/09/04 REV…

ここで「待った!」を掛けられるか否かは大事なこと

そういえばモブレー&ドーハムがフロント張ってる時期のジャズ・メッセンジャーズの音源を未だ聴いたことないんだよなあ。カフェ・ボヘミアのライヴ盤(Vol.1~Vol.3)が有名だよね https://t.co/iyXTAPkXH2— そ ら な か 004® (@aerialwalk004) 2022年9月…

来月のお楽しみ

【ご予約受付中♪】〈JAPAN JAZZ REVISITED〉|#板橋文夫 トリオ など近年海外からも熱い注目を集める日本ジャズの名盤・レア盤・人気作品30タイトルを2か月連続でリリース!特典クリアファイル付!- https://t.co/V8uZ5CskkS#タワレコ洋楽 #Jazz pic.twitter…

惹かれた理由

ジャンルの壁なんて端から越えてる唯一無比の個性ですな https://t.co/SVruxANuhZ— 004 そらなか (@soranakastroll) 2022年4月17日 私が初めて触れたロックも通過してきたジャズ・ミュージシャンがキース・ジャレット。若い頃はビートルズ、ボブ・ディラン、…

この機にこういう形で…

【ご予約受付中♪】#ジョン・コルトレーン|モダン・ジャズの歴史に残る金字塔的名盤『MY FAVORITE THINGS』が発売60周年を記念した最新リマスター音源のステレオ&モノ・ミックス収録のデラックス・エディションで登場 - https://t.co/rqnQPFGtIw#タワレコ洋…

こういうのってよくあることなのだ

Miles Davis Quartet - The Musings Of Miles“Will You Still Be Mine?”Miles Davis - trumpetRed Garland - pianoOscar Pettiford - bass"Philly" Joe Jones - drumshttps://t.co/fPEvhYVTZV pic.twitter.com/zQKfDVQcvg — BIRD (@magomanaoric) February 1…

「#このジャケのかっこよさよ」というハッシュタグに反応してみた

#このジャケのかっこよさよ セロニアス・モンクの『アンダーグラウンド』ジャズというジャンルでここまで細部まで設定と演出に凝ったジャケットを私は他に知らない pic.twitter.com/u9YsiRejd2— 004 そらなか (@soranakastroll) 2022年2月19日 思えばこの曲…

嫌な思い出に繋がってるだけに…

バラード アーティスト:ジョン・コルトレーン ユニバーサル Amazon こうして手元にこのCDがあるってのは恐らく四半世紀以上ぶりのことであろう。Amazonのマーケットプレイスで購入したジョン・コルトレーンの残した作品の中でも最もポピュラーであろう1枚『…

ただ増えていく…ってのはやめにしたいから…

数日前に書いたこの記事。 soranaka004.hatenadiary.jp ↑ここに記してあるAmazonのマーケットプレイスで注文中だったCDがここ2日間でその殆どが私の元に到着。あとは、ジョン・コルトレーンの『バラード』と記事にあるCDより前に注文していたのだが先方の都…

決め事として守っていく為に記す

現在Amazonのマーケットプレイスを通して注文中の、エルモ・ホープの『ホーム・カミング』、ジョン・コルトレーン『ブルー・トレイン』&『ラッシュ・ライフ』&『バラード』、アーマッド・ジャマルの『バット・ノット・フォー・ミー』、スティーヴ・レイシ…

買うかどうかは別として…

全然別のアーティスト目的でAmazonを閲覧中に、1960年代のジョー・ザヴィヌルが参加していた時期のキャノンボール・アダレイの作品群が、昨年の秋頃に久しぶりに廉価で再発されていたことを知った。 この時期のキャノン・ボールのカルテットorクインテットは…

だからこのジャンルは楽しい

#nowplaying ジュリアン/ペッパー・アダムス 最近、長寸の剛刀を使いこなす達人のようなペッパー・アダムスがやたら好きになってきている♪— 004 そらなか (@soranakastroll) 2022年2月6日 ジュリアン アーティスト:ペッパー・アダムス SOLID/ENJA Amazon 最…

好きなアルバムを聴きながら思い出す

ソウル・ジャンクション アーティスト:レッド・ガーランド ユニバーサル ミュージック クラシック Amazon 久しぶりにレッド・ガーランドの『ソウル・ジャンクション』を聴いている。レッド・ガーランドといえば、たくさんのピアノ・トリオのアルバムを残して…

今日はあの人の13回忌

1月17日「ROCK 今日は何の日?」2010年、時代の呼吸に合わせることなく、日本国内に於けるアンダーグラウンドを主体とした音楽活動の第一人者、浅川マキ死去。地下深くで蠢動する、光差す地上のみで生きる者はけして出会うことのない、闇の中に眼を凝らした…

かつて水先案内人のようだった人

直接二人で何らかのやりとりはしたことは一度もなかったが、4、5年前まで数年に渡ってとあるブログのコメント欄の常連同士、ロック好きでジャズも好きという同好の士ということからTwitterでもいつの間にか相互フォローというだけの間柄であった東京在住の…

今は買い控え時なのだ

キングからリリースのチェット・ベイカー87年録音盤です♪昭和女子大学でのライヴを収録した人気盤で、E・コステロから贈られた「オールモウスト・ブルー」マイルスで有名な「セブン・ステップス・トゥ・ヘヴン」等、“凄み”すら感じる演奏で晩年の最高傑作との呼び声も高い作品です♬ pic.twitter.com/k1R…

私の4&5

4 & 5 (2 ON 1) アーティスト:SOFT MACHINE Sony /columbia Amazon ソフト・マシーン - Wikipedia 現在私が所持しているソフト・マシーンの4thアルバム『FOURTH / 4』と5thアルバム『FIFTH / 5』は、その2作が1枚のCDに収められた2ON1CDである。もう1度1975…

持ってる事すら忘れていた1枚を…

Encounter アーティスト:Adams, Pepper,Zoot Sims,Elvin Jones,Tommy Flanagan Original Jazz Classi Amazon 主にジャズのCDを置いている収納場所を漁っているうちに出てきた。正直言えば持っていることをすっかり忘れてしまっていた1枚である、バリトンサッ…

後回しにし続けている1枚

60 years ago today in 1961 alto saxophonist #JackieMcLean was in Van Gelder Studio recording "A Fickle Sonance" with Tommy Turrentine on trumpet, Sonny Clark on piano, Butch Warren on bass & Billy Higgins on drums. Explore the Hard Bop era…

知的好奇心が湧き上がる世界なのだ

多少なりともジャズに関心がある方は全員必読の書『スティーヴ・レイシーとの対話』(月曜社)。モンクの曲は「進歩的なプレイヤーたちの音楽的能力を向上させ、彼らが新たな領域に思い切って飛び込めるように、わざと彼らを“つまずかせる”ように作られてい…

時折ふと思う事

昔読んだ本に書いてあった、"ジャズの醍醐味がわかってくると、世にも素晴らしい宝物でも見つけたようになって、暫くの間は一切のことを忘れて手当たり次第に聴いてみたくなる"という言葉が今になってよく沁みる。今ジャズがよく分からないって人も是非聴き…

到着報告のような記事

黒い空間~大晦日公演 文芸坐ル・ピリエ1992 Amazonのマーケットプレイスで注文していた浅川マキの『黒い空間~大晦日公演 文芸坐ル・ピリエ1992』の中古CDが本日到着した。私のような後追いのファンには伝説である東京は池袋「文芸坐ル・ピリエ」で1997年まで…

レミーの名言に...

ロックというのは“偉大な逃避”だ。ロックをやっている間、聴いている間は心配事、苦労などすべてを忘れることができる。人間には逃避できるものが必要だ。しかも、この逃避の中で人間はロマンや若さを持ち続けることができる。— レミー・キルミスター (@Lemm…

「#再発盤の記憶」というハッシュタグに反応してみた

#再発盤の記憶その嬉しさが忘れられない再発ふたつ。*浅川マキの60年代~80年代のアルバムの紙ジャケ再発。2010年~2011年頃。*2017年のSteeleye Spanの初期代表作『プリーズ・トゥ・シー・ザ・キング』と『テン・マン・モップ、あるいはリザーヴァー・バ…

相互さんのツイートから...

Jeremy Steig at Berliner Jazztage, Berlin, Germany, October 1970. (Photo by Jan Persson )#jazz #jazzgiants #flute pic.twitter.com/EUwJgcA29u— アガパン野郎 (@John_ichi_) 2021年3月9日 ジェレミー・スタイグ。フルートが美しいだけでなくカッコよ…

ようやく本当に会えたね♪

FEELS GOOD TO ME 大昔、行きつけの輸入盤屋で、レコードを漁ってるエサ箱からふと顔を上げると、店の壁にたくさん飾ってあるLPレコードのジャケットの内の1枚であった『FEELS GOOD TO ME』と言うアルバムのジャケットのビル・ブラッフォードと目が合ってし…

小さいけど難しい決意

Virtuoso in New York アーティスト:Pass, Joe 発売日: 2004/08/31 メディア: CD ジョー・パス - Wikipedia Amazonのマーケットプレイスにて注文していたジョー・パスの1975年のアルバム『Virtuoso in New York』のCDが本日届いた。 ことジャズのCDに関して…

常々思っていること

Amazonの話、主にジャズのCDの話なのだが、著作権切れ(?)のアルバムを、ジャケットを変えたり、2in1形式にしたりして廉価再発する専門のレーベルから出ているCDと、正規(っていうか元々の)の発売元から出ているCDは、関連付けせず別個に分けていて欲し…

30~40分くらいがいいね♪

ボーナストラック無しの1950年代~60年代のジャズのCDを部屋で流し聴きしている時、1時間を超える収録曲のCDに慣れ切った身ゆえに「え!もう終わっちゃうの!?」となってしまいがちだけど、同時にそれは、例えば出かける前のひと時を1枚のアルバムと共に過…