空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

20年以上ぶりに戻ってきた1枚

オー・ヤー!

オー・ヤー!

 

  十数年ぶりにチャールス・ミンガスのアルバム『OH YEAH』を買い直した。大昔、レジェンドのベーシストのリーダー作をと購入して、「ミンガス、ベース弾いてないじゃん、ピアノ弾いて歌ってんじゃん!?」となったのが懐かしい。でも、好きなアルバムとなるまでに、そんなに時間はかからなかったな。

 寺山修司の著作「書を捨てよ、町へ出よう」だったかな?このアルバムの一曲目の『ホッグ・コーリン・ブルース(豚の呼んでるブルース)」を聴きながら「彼女を盗られた」とボヤいている男が登場するショート・エッセイのような文章がが収められていたのだが、それが『OH YEAH』を聴いてみたいと思ったきっかけだった。