空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

私の『BELONGING』

ビロンギング

ビロンギング

 

  先日、十数年ぶり...いや、ひょっとしたら20年ぶりくらいかもしれない。とにかくかなりかなり久々にキース・ジャレットがかつて率いた通称ヨーロピアン・カルテットのこのCDを買い直した。

 ヤン・ガルバレクのテナーがかつて所持していた頃とは比べ物にならぬくらいに身体に入ってくるんだな。2019年の今、ようやく私はヤン・ガルバレクというサックス奏者に出会えたと言えるかもしれない。