空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

【一組追加】ハマるに至らなかったアイドルグループ【最新版】

 その期間は約9ヶ月と短かった。でもその期間で、3枚のオリジナルアルバムは揃えてたし、シングルもここ2年の間に音盤として出たモノは買ったし、ライヴDVDも1枚持っているし、ライヴには二度参戦してて、その中の1回は名古屋遠征。充分にハマっていたと言っても良いグループであろう。

 だけど、フィロソフィーのダンスの動向を追うのは辞めることにした。ヲタとしての活動を止めることにした。ハマってはいたが、その期間の短さからこのリストアップに加えることにした。

 1月に地元・広島で昨年から続いていたツアーのファイナル公演を観た後、全然見る機会が作れない。思っていた以上にライヴやイベントの平日開催が多かったり、優先順位的に上のアイドルグループとライヴやイベントの日程が被ることも多かったりで、早くも諦めの気持ちが芽生えていたのかもしれない。そうしているうちに、今はまだグループ名は出さないが、結構な勢いで関心の度合いが高くなっているアイドルグループも出来、何時の間にかフィロソフィーのダンスの動向に全く関心がなくなっていた。情報を追うことをしなくなっていた。

 ちなみに下のリストアップのABCD、は、あくまでハマるに至らなかった主だった理由を色違いのアルファベットで四つに分けているだけで、Aが上でDが下だといった様なランク付けとは一切関係はない。

 A・・・この中にはハマっていたと言っても過言ではなかったグループもある。既にハマっているグループや優先順位が上のグループのライヴやイベントと日程が重なったりしまうことが多かったり、金銭的な意味でもなかなか手が回せなかったりで、何時の間にか追うのをやめて(諦めて)しまっていた。又は、もうここを推すのは無理と判断し離れた。

B・・・Aのケースで、それでも諦めず動向を追い続けていたパターン。結局、たいしたヲタ活も出来ないままグループが解散等で消滅。もしくはメンバーが入れ替わって興味が大きく減退。

C・・・活動が殆ど東京都内、もしくは活動拠点地から大きくは動かずで、全国展開への意欲は薄そう。地元や近県で観る機会が極端に少ない。平日開催のライヴやイベントが多い...等々で、とにかく観る機会が作れない。定期的に観に行けない。よって、自分のヲタ活の仕方とは合わないグループと判断し、未練はあったが縁がなかったものとして追うのをやめた(諦めた)。

D・・・短期間(だいたい半年以内)で興味が失せてしまった。1度か2度のライヴ体験で「ここはもういいかな」と思ってしまった。関心の度合いがある程度以上にはならず、途中で飽きてしまった…など、出会った時のインパクトは強かったが、その後、生で観る機会があったり、音盤を入手して聴いたり、ネットでライヴ映像を幾つか観たりしても、深くは惹き込まれなかった。そんなグループたち。

 

℃-ute(2006~2007 A

キャナーリ倶楽部(2007 C

THE ポッシボー(2008 D

渡り廊下走り隊(後に"渡り廊下走り隊7"に改名。 2009~2012 B

SPL∞ASH(2010~2011 B

Mary Angel(2010~2011 A

Marry Doll(2010~2011 

Negicco(2010~2011 A

BiS(2014年に解散した旧BiSのこと。2012~2013 A

FRUITPOCHETTE(2014~2017 B

AiCune(2015~2016 B

Especia(2015 D

清竜人25(2015 D

山口活性学園(2015 D

PassCode (2015~2016 A+D

じゅじゅ(2015 D

Kit Cat(2016~2017 

callme (2017 D

ゆるめるモ!(2018 D

おやすみホログラム(2018~2019 

SAKA-SAMA(2018~2019 D

幽世テロルArchitect(2018 D

Maison book girl(2018~2019 A+D

フィロソフィーのダンス(2018~2019 A+C