空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

あらためて感じる20年という歳月の長さ

soranaka004.hatenadiary.jp

 先月の終わり頃に書いた上の記事。来年3月いっぱいをもってのジオシティーズのホームページサービス終了の報に対し、ジオシティーズにあるかつて私が頻繁に閲覧に行っていた3つの個人サイトが反応を見せていないことについて書いたものだが、そのうちのサイトの内のひとつがようやくこの件についてサイト上で反応した。

 サイト自体は更新休止を謳っていても、コンテンツの一つである某ブログツールを使ったサイト管理人の随筆だけは不定期に更新されていたのだが、数日前にこの件についてここで触れていた。それによると、多忙な日々が続く中、ネット巡回の時間も思うように取れず、つい先日まで"ジオシティーズのホームページサービス終了"について知らなかったようだ。で、サイトの今後については終了までの残り4か月の間に考えるとのこと。更新休止して数年経っているが、さすがにこの現実を目の当たりにすると、サイトについて様々な思いが彼の中を駆け巡っているようだ。文面からは戸惑いの方が強く感じられた。

 まだ個人サイトにコミュニケーションツールとしてBBSをつけるのが当たり前で、そこの盛り上がりがある意味サイトの華であり隆盛のバロメーターだった時代(2000年前後)に、時折彼のサイトのBBSに書き込みさせていただいていたのは、20年近くも前の懐かしい記憶だが、製作者の熱意溢れる手作り感が楽しかった個人サイト全盛時代は遠くなりにけりを改めて思わずにいられない。