空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ホント、色んな人がいるよ…

 かつて応援していたアイドルグループのファン界隈に居た人の中に、メンバーの一人に垣間見えるというか、その彼女が醸し出してるアーティスト性に注目する形でそのグループを応援している人が居た。

 元々アイドルというジャンルやアイドルヲタクとは水が合わなかったのだろう。5~6年前だったか、その人はそのアイドルグループとファン界隈に失望し、その注目していた彼女に対しても「買い被りすぎだった」とし、ファンを辞めてしまった。

 以後彼は、傍観者的立場で時折Twitterでそのアイドルグループへの批判的なコメントをするようになった。そのグループが、才能を感じ推していたメンバーの一人が、自分の望む方向には行かず、むしろその地点から離れた所を目指して進んでいることがよほど腹に据えかねたようだ。

 だんだん見るに堪えられなくなってきたので、私はTwitterでの彼のフォローを外しその後ブロックした。今使っているアカウントの前の削除してしまった旧アカウント使用時代の話。その後、私はそのアイドルグループからは気持ちが離れてしまい、そのグループについての情報は全く入れなくなってしまった。当然その元ファンの彼のその後も知らない。

 最近、ちょっとした偶然から、彼が今でもそのアイドルグループや推していたメンバーの一人について批判的なコメントをTwitterでしているのを知った。あれからもう6年近く経っているのにだ。応援も注目するのも辞めるとTwitterや個人ブログで公言していたにも関わらず、ずっと彼女らの動向を気にし続け、あの頃と同じような、的外れだったり、重箱の隅をつつきまわしているような姑根性丸出しな批判を垂れ流している。可愛さ余って憎さ百倍ってやつだろうか?その執念には恐ろしさすら感じる。ただTwitterでの独り言に留めているのが、まあ、せめてもの救いだな。