空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

見つけたジャズのリリース告知記事にふと思った...

amass.jp

 その第一弾は“Verve”レーベル超名盤、①オスカー・ピーターソン・トリオ『プリーズ・リクエスト』、②スタン・ゲッツビル・エヴァンススタン・ゲッツビル・エヴァンス』、③カウント・ベイシー・オーケストラ『エイプリル・イン・パリ』の3作を完全限定プレスしタワーレコード店頭ならびにオンラインのみで販売します

...

<今後のリリース予定>

Stan Getz, Joao Gilberto『Getz/Gilberto』(Verve)
Oscar Peterson『Night Train』(Verve)
Wynton Kelly, Wes Montgomery『Smokin' At The Half Note』(Verve)
Helen MerrillHelen Merrill(With Clifford Brown)』(EmArcy)
Sarah VaughanSarah Vaughan (With Clifford Brown)』(EmArcy)
・Dinah Washington『Dinah Jams (With Clifford Brown)』(EmArcy)etc.

 記事で挙げられているリリース作品のラインナップの殆どが、聴いたことのあるアルバムであったり、買って所持していたことがあったり(今も持ってるも含む)するものばかり。

 半端なジャズ好きながらも私のジャズ・リスナー歴もそれなりに長くなったよなあ。まつわる思い出のあるCDってヤツも結構あるし...と、ふと思うこととなった記事であった。

 それから、これからも良いジャズ作品と出会う機会を大切にしていきたい...と、思ったりもしたな。