空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ある報を受けて思いだしたこと

   HR (グループ) - Wikipedia

 このHR(エイチアール)という福岡発のアイドルグループとは結局のところ縁がないままで、今月5日に出たこの活動停止の知らせも私には全く無関係なのだが、私にはこのHRというアイドルグループに出会っていたかもしれないという思い出がある。懐かしさも手伝ってそれを書き記してみようという気になった...

 あれは2010年の8月だったか、久しぶりに近場の旅行をしてみようという気になり、選んだ場所が福岡県だった。上手いこと土日に加え月曜日にも休みが取れることとなったので二泊三日の旅行の計画を練り始めた。

 ただの観光だけではつまらないので夕刻から夜にかけてはライヴを楽しみたいと思い、ネットを駆使して土日に福岡市内かその近辺で催されるライヴで興味深いものがないかと探していたところにみつけたライヴの一つが、HRのデビュー公演であった。福岡初の専用劇場を持つアイドルグループの誕生ということで、当時個人的アイドルブームの真っ只中に居た私は興味を惹かれ、チケットを入手してみようという気になったのである。公式HPのチケット予約ページからのメールでの申し込みだったと思う。

 数日後、目出度くチケット当選を知らせるメールが私の元に届いたのだが、それに前後して、福岡旅行の計画自体を白紙に戻さなければならない事態が起こった。当時大ブレイク中のAKB48の劇場公演に参戦できることとなったのである。大ブレイク中だけに秋葉原での劇場公演のチケットの抽選は物凄い倍率で、ちょっとやそっとで当選できるものではない。旅行の計画を練り始めるちょっと前にほとんどダメ元*1で応募していた、当時推していた佐藤すみれさんが居たチームBの昼公演のチケットが、遠方枠*2で、当選していたのだ。

 今振り返ってみて、2010年の夏頃ってのはAKB48に一番夢中だった時期。私は迷うことなく福岡旅行は取り止めてAKB48・チームB公演を観るための東京遠征に切り替えた。せっかくデビュー公演に当選させてくれたHRには申し訳なかったけれど、チケット当選キャンセル希望のメールを送らせていただいた。

 これをもって、私の中からHRというアイドルグループの存在は消えてしまったも同然となった。以後、HRに関心が生まれたことはない。そして、書きながら改めて思ったが、今やこの記事に記していることはすべて「そんな頃もあったよねぇ...」ってな遠い過去のことだ。

 

 

*1:"まず当たるわけがない"と、ほぼ戯れに近い感覚での応募だった

*2:関東以外の地方在住者に優先して当選させる枠がAKB48にはあった。