空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ふと思う

 パンク・ロックに関しては、私は10代~20代前半くらいまでは殆ど聴いておらず、むしろ年食ってから耳にするようになったのだけど、ケツを蹴り上げられたり、魂に着火されるような感覚ではなく、気にいったバンドの音が染み入ってそれが体の中で何かに変わるような感覚で聴けてるから、自分的にはそれでよかったのかもしれない。