空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

うれしい1000円盤

amass.jp

 この機会に、ジェフ・ベックの『ブロウ・バイ・ブロウ』や『ワイアード』、アル・クーパー&マイク・ブルームフィールドの『スーパー・セッション』は入手し聴いとくべきかな。ロックの名盤の定番で未だ一度も手にしたことがない、聴いたことがないってアルバムはまだまだたくさんある。

 あと、紙ジャケット仕様とかスペシャル・エディション仕様ではない、通常のCDとしてリリースされるのはずいぶん久しぶりなのではないかと思われるチキン・シャックとホット・ツナのアルバムがラインナップに入っているのが嬉しい。