空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

6月17日【Maison book girl tour 2018】大阪公演参戦後のツイート集

 一度は体験しておこうかな?くらいの気持ちでチケットを取り参戦した先月26日の福岡におけるMaison book girl(略称:ブクガ)のライヴ。「この出会い、アイドル好きとしての転機になるんじゃないか?」「(福岡で)一回観るだけで済ませちゃいけないんじゃないか?」そんな思いが翌日より頭の中に生じ消えないものとなってしまった。そんな思いの答えがどうしても知りたくて、その時から数日後、私は6月17日に大阪市内は梅田バナナホールで催されるブクガ大阪公演への参戦を決めチケットを取ったのだった。

 あと呟き忘れていたことをここで何点か...

 ブクガのライヴは、楽曲の傾向やバックで効果的に使われるも映像も手伝って、かなりの緊張感を伴うパフォーマンスを展開するのでライヴ中のMCタイムはフロアを一度緩和させるためにも大事。この日は、大阪出身の矢川葵が前日に実家に帰ったら、葵さんの使っていた部屋がお父さんの部屋になっていて居場所がなくなってしまったので、妹さんのベッドで一緒に寝させてもらった話や、前夜に皆でご飯に行こうって話になった時、それが当たり前であるかのように皆がファミレスを選択しようとするので、せっかく大阪に来たんだからと和田輪さんが推して、お好み焼き屋さんへ行くことになった話でフロアを和ませていた。

 ライヴ終演後の特典会(チェキ会)は、まず、福岡に引き続いて推しである矢川葵さんと。次にグループ内で一番刺さってくる歌声を持つ和田輪さんと。和田輪さん、気さくそうで話易い人だったな。次にブクガ現場に来れるのは何時になるかわからないので、井上唯さんやコショージメグミさんともチェキを撮りたい気持ちもあったが、帰りに乗りたい新幹線の時間のことや、「次回」のためにモチベを保つ為にも楽しみは幾つかとっておこうという気持ちから、矢川さん和田輪さんの二人とチェキを取り合えた後、急ぎ足でバナナホールを後にした。