空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

それは1983年のこと…

amass.jp

 3日前に書いた、ひとつ前の記事の記憶も新しいところに、なんとタイムリーなNEWSよ!

 ジャパンは、最後までヴィジュアル面も音楽性も苦手意識が消えず、結局興味が持てないままだった私が、デヴィッド・シルヴィアンのソロ「Red Guitar」に惹かれた要因のひとつが、上に貼りつけたリンク先の記事の中の映像でフィーチャーされてるベースラインだった…