空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

やっぱりそうはならないのであった。

 前回の記事でBILLIE IDLEⓇ不足が深刻で、大阪あたりで開催される、7/4(水)に発売されるアルバム「BILLIed IDLE 2.0」を記念してインストアイベントへの参戦でも検討してみようか...なんて書いたけど、早くも思い直すこととなった。(笑)やはりリリースイベントのみのための遠方遠征は、私のヲタ活をしていく上で順守すべき原則に反することなのだ。

 昨日(5月26日)、福岡県はDrum Sonというライヴハウスに、アイドルグループ*1Maison book girl」のライヴを初体験するために遠征してきたのだが、結論のみここに書いてしまうと、遠征して大正解で、初めて故の色んな意味での衝撃と作りこまれたそのステージに大いに刺激を受け、魅了されて、私はMaison book girl(略称:ブクガ)のファンになってしまったのだ。

 つまり、CD等作品を購入していきたい、機会があれば現場に参戦したいアイドルグループがここにひとつ増えてしまったわけだ。その資金繰りや現場参戦するための調整のためにも、やはり近場で開催されない1回1時間足らずのリリースベントのために関西方面へ安くない交通費を使って遠征するなんて行為は避けていかなきゃならないのだ。関西、そしてそれより東の県へ遠征するのは、ワンマンライヴか、絶対外したくない余程興味深い顔合わせの対バンライヴの時のみ。さらに言えば、参戦することが仕事や実生活に形となって影響を及ぼすことがない時のみ。例外は極力作らず今後もそれを守りながらヲタ活をしていきたい。

 

*1:公式サイトでは"ニューエイジ・ポップ・ユニット"であると表記してある