空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

数年ぶりに購入記録っぽい記事を…

パリ、テキサス

パリ、テキサス

 

 最近では国内盤再発CDが1000円で買えるので、十年以上ぶりに買い直した、ライ・クーダーが全面的に音楽を担当した映画「パリ、テキサス」のオリジナル・サウンドトラック。ようやく手元に戻ってきた。

 このサントラ、80年代に友人の車の中でカセットで聴かせてもらって以来好きな音盤で、私がライ・クーダーを知ったきっかけ。以降ライ・クーダーをよく聴くようになったワケではないけれど、とにかくこの盤で聴けるボトルネック・ギターとライ・クーダーというアーティスト名は私の中にいつまでも残るものとなった。

 ...そんな風にこの音盤は好きなのだが、実は未だ映画「パリ、テキサス」を私は一度も観たことがないのであった。