空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

今年は「いろいろと巡ってくる」年か?

 遠い昔に初期作品のベスト盤を1枚所持していたことがあって、それが割と気に入っていた記憶がある、70年代後半に英国ニューウェーヴの旗手のようなバンドであったストラングラーズ。「いつかオリジナル・アルバムを…」ともその頃思っていたものだったが、それっきり。

 20余年越しにその希望が叶えられる機会が巡ってきたようなだな。とはいえ、やはりストラングラーズへの思い入れはそれこそ上記程度なので、この再発ラインナップの中から1~2枚買いたいくらいの気持ち。