空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

私の好きな"ハートビート"

youtu.be

 この ''Heartbeat''って曲、ハンブル・パイのこのver.が私にとっての初めての ''Heartbeat''だったのだけれど、これがバディ・ホリーのカヴァーで、1950年代の曲であることを知った時に驚いた記憶がある。1950年代後半から60年代前半のロックンロールやポップスに感じがちな古めかしさ(決して悪い意味ではない)が、そのメロディから一切全然感じられなかったから。

 楽曲の持つ不変の魅力+パイのアレンジ力なのだろうが、新時代を駆ける自分たちのロックを創造しようとしていたスティーヴ・マリオットやピーター・フランプトンを中心とした結成当時のハンブル・パイの意気込みが感じられ愛おしいカヴァーである。