空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

久々に思い出したあの時代

 あれはもう20年近く前、京都で開催されたYahoo!掲示板の幾つかの雑談系トピックを通して知り合った仲間たちが集うオフ会に参加しての帰路での事。行きも帰りも一緒だった山口県在住のネット仲間が、京都駅の新幹線の改札近くまで来て、奥さんに頼まれていた京都土産の定番の一つである「あぶらとり紙」を買うのを忘れていたことを思い出し、「そらなかさん、先に帰ってて!」と、私の前からダッシュで消えていった。

 結果的に彼の姿を見たのはその京都オフの日が最後で、その上、ネット上での彼との交流もあの時以降あまりなくなってしまったこともあってか、私の思い出の中の彼は、あの日、京都駅の新幹線の改札近くで突然姿を消してしまった人という位置づけである。(笑)

 本日の昼間のことだが、家の押し入れの奥にある私の古い収納ケースの中身を十数年ぶりに整理していた時に、前述の京都のオフ会から遡ること1年前に山口県下関市で開催された同じY!掲示板仲間のオフ会の後に件の"京都駅で消えた彼"から貰った、オフ会が何事もなく成功に終わったことに対するお礼のハガキ*1が出てきた。山口県在住の彼はそのオフ会の幹事のひとりだったのだ。

 1枚のハガキがきっかけで久々に"京都駅で消えた山口在住の彼"のことを懐かしく思い出したと共に、ああやってオフ会で実際に会って交歓するようなネット仲間というものをあの時代*2以降、殆ど作らないままで今に至っている今の自分を顧みるにつけ、ああしてネットを通して日本各地に住む人たちと知り合い、心が繋がることに喜びを見出していた、ネット歴3年未満の初心者時代は、自分の人生の中でも特殊な時代というか、そういう時期を過ごしていたことが人生のハプニングであったように思えてきたりもしたな。

 

 

*1:オフ会の出席者全員に送ったものと思われる。

*2:1998年~2000年頃