空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

CoCo壱番屋で「半熟タマゴ鶏つくねカレー」を食す

 CoCo壱番屋に入ったのは何時以来だったかと振り返ってみれば、恐らくこの記事にある日以来だと思う。自宅から割と近く、モロに日常の行動範囲内にあったCoCo壱番屋・東広島西条店が今年の6月25日をもって閉店し店舗があった建屋も取り壊されてしまって以来、すっかりCoCo壱とは縁遠くなってしまっていた。

 本日半年ぶりに入って食事をしたCoCo壱番屋は、同じ東広島市西条町内の広島大前店。久々だったので、食べたいメニューも色々とあったし、どれをチョイスしようか迷ったが、選んだのはまだ食べたことがなかった「半熟タマゴ鶏つくねカレー」。ライスの量とカレーソースの辛さの度合いは共に「普通」。
f:id:soranaka004:20171224153250j:image

鶏つくねは炭火でじっくり仕上げ、肉の旨みにコリコリした軟骨の食感をプラスした本格派の味わい。半熟タマゴとの相性が抜群です。 

  そんな謳い文句の通り、つくねがとにかく美味しい。コリコリと絶妙の歯ごたえが堪らない。ついでに言うとカレーのソースとの相性も抜群。つくねに乗っかっている半熟タマゴの方は、あっという間にカレーのソースに溶けてってしまったので、正直なところ本日は印象が薄かったな。(笑)

 こうして写真で見るとそうでもないように見えるし、実際そうなのだけど、このつくねのあまりにもな美味しさに対して、このカレーソースとご飯の量に対して、このつくねのサイズが非常にもどかしく思えたってことを記しておこう。食べ進める中、どんどん小さくなっていくつくね。これ、もう少しサイズ大き目でもいいんじゃない?って、完食するまでに何度思ったことか。(笑)