空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

さまよえるオランダ船

フライング・ダッチマン1000 マスター・コレクション|ローチケHMV

 インパルス!レコード全盛期のディレクターとしてジョン・コルトレーンチャールズ・ミンガスソニー・ロリンズなどの名盤を残したアメリカの音楽プロデューサー、ボブ・シールが1969年にインパルスより独立し立ち上げたインディーレーベル、フライング・ダッチマンFLYING DUTCHMAN)。

1970年代を中心に1984年までに100枚以上のアルバムを残し、ギル・スコット・ヘロンロニー・リストン・スミスガトー・バルビエリバーナード・パーディーらのリーダー作品もリリース、70年代独立系ジャズレーベルの名門として日本でも親しまれている。

今回世界初となる包括的な復刻CDシリーズがスタート、ボブ・シールが運営した幻のCONTACTレーベルのカタログも含まれ世界初CD化、日本初CD化作品も数多い作品が続々復刻決定!

www.jazztrain.jp

 "フライング・ダッチマン"。自分の中で第二期ジャズ・ブームが起こった2000年代の初め頃にガトー・バルビエリをちょっとばかり掘り下げている時にこのレーベルの存在を知り、その時からずっとこういう日本後解説付きの国内盤再発を望んでいた、興味深いレーベルだったんですよね。

 だから、今回のこの廉価再発は嬉しい。カタログを眺めているだけで、とてもじゃないがガトー・バルビエリのCDを購入するだけでは済みそうにない、興味をそそられるレーベルであることを確認するばかりであります。