空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

買い逃したくない1枚の登場

amass.jp

この時期のウェスはギタリストとして最も勢いをもって絶好調! ! ピアノにハロルド・メイバーン、ベースにアーサー・ハーパー、ドラムにJimmy Lovelace を迎えたバンドは、ウェスが選んだメンバーで、このツアーの時既に数ヶ月の共演も重ねてきたワーキング・グループ。そして、名盤『フル・ハウス』での共演で、言わずもがなの名演を記録したジョニー・グリフィンがヨーロッパで合流。夢のようなカルテット/ クインテットでの演奏といえます。 

amass.jp

  ウェス・モンゴメリーの『フル・ハウス』は、私にモダン・ジャズの楽しさを教えてくれた忘れられない1枚。

 知るのはちょっと遅れちゃったけど、リリースは少し先。ウェス・モンゴメリージョニー・グリフィンの再度の共演ライヴ音源登場というNEWSに、今、私の心は躍るばかりなのであります。