空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

誰もが誰かを必要としてる

 ウィルソン・ピケットの代表曲のひとつであり、 ローリング・ストーンズのカヴァーや映画『ブルース・ブラザーズ』でのハイライトシーンなどで有名な"Everybody needs someone to love"。

 これぞライヴ!な、ウィルソン・ピケットによる歌唱映像。数年ぶりに本日You Tubeで偶然再会し観ることとなった。

 曲そのもののパワーと、歌手/エンターテイナーとしての力量は勿論として、それ以上にステージに立つピケットから発せられるエナジーが、大きな渦を作って聴衆をあっという間に飲み込んでいくサマは正に圧巻。