空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

彼女たちのいままでとこれから

timsogo.com

 かつて...2009年の後半から13年の初め頃までかな?私はまなみのりさのファンであった。当時の彼女たちは広島のローカルアイドルグループで、当然のごとく広島が活動拠点だったので、推している3年半くらいの間、広島市内や県内各地の出演イベントやライヴに本当によく通っていたものだった。

 だが、2013年の春くらいからだったと思うが、前年に出会いファンになったひめキュンフルーツ缶の現場が楽しすぎて、そちらがアイドルファンとしての活動のメインになり、まなみのりさの現場からは自然と遠ざかってしまった。

 だから私は、2014年に活動の拠点を東京に移してからのまなみのりさについてはほとんど知らない。だけど、今年の初め頃より活動休止に入っていたことと、そして6月に所属していた事務所との契約を自らの意思で解除したという話は、Twitterのタイムラインにリツイートされて載ったどなたかのツイートを通して知っていた。それから、ゼロからの再出発を目指して準備中だってことも。いかんせん一度関心の外側になってしまったグループ。そこまでは知ったけど、それ以上の彼女たちの情報を追うことはなかった。

 本日、ひょんなことから、去る8月8日に渋谷のライヴハウスで催されたという、まなみのりさのインディーズデビューから数えて10周年と、ゼロからの再出発の第一歩を踏み出したことを記念するライヴイベントのレポートを目にすることとなった。9月3日に開催されるワンマンライヴを最後に東京を離れ、一旦活動拠点を広島に戻すと発表したことなどを知って驚いたりもしたが、このレポートを読んで、こういう形ではあるけれど、なんだか久しぶりにまなみのりさというグループに心を揺さぶられたような気がしたので、こうしてここに記事にしておきたくなった次第。