空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

身軽な状態で出向きたいけどね...

 去年11月の新生BiSの1stワンマンライヴの時に初めて行った東京の下北沢シェルターというライヴハウス。自分は東京に到着してから開演までに時間がかなりあったので宿泊先のホテルに先に寄って荷物の殆どを置いてから臨んだのだけど、これが大正解だった。

 このライヴハウス、建物の地下にあるホントに小さなハコで、コインロッカーもなければクローク(手荷物預かり)のサービスもないのである。下手すりゃ超満員の下北沢シェルターで大きなリュック抱えてライヴを観覧する羽目になったかも。この時は偶然最悪の事態を回避できただけだったけれども、初めて行くライヴハウスのコインロッカー&クロークの有無の確認は大事ってことを、今更ながらも学んだ出来事だったな。

 Twitterライヴハウスにおける手荷物の問題についてのツイートを見かけてふと思い出した話。