空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

夏が来れば思い出す...

 もはや関心の範疇の外のことなので、昨日行われたというAKB48の"ゆきりん"こと柏木由紀さんの生誕祭公演について触れようって言うのではない。

 ただゆきりん生誕祭公演というと、忘れられない思い出が私にはあって...

 あれは、AKB48にハマった年である2009年の7月の終わり頃か8月の初めのこと。土曜日か日曜日の昼間ではなかったか?私は、DMMで数日前に行われたAKB48劇場公演「柏木由紀生誕祭」のオンデマンド配信のアーカイヴを視聴していた。その最中、「プチッ」という音と共に突然PCの電源が落ちてしまい、それっきり二度と起動しなくなってしまった。二代目マイPCご臨終の瞬間である。2001年の暮れに購入し、その時点で7年半使っていたPCであった。もうスペックの点でも時代にそぐわなくなってきていたし、いい加減寿命だったのではないか。

 それだけの話なのだが、毎年「柏木由紀生誕祭」の文字を目にするたびに、2009年・夏のある日の出来事として、私はこのことを思い出すのである。