空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

空リプ再掲

 ジョン・コルトレーンの命日だった7月17日にTwitterの我がタイムラインにリツイートされて登場したツイート。

 デイヴ・リーブマン&スティーヴ・グロスマンという二人のテナーサックス奏者といえば、70年代初めにエルヴィン・ジョーンズのカルテットでフロントを張ってた二人でもあるよね。

 灯台に魚群のイラストのジャケットが印象的だった、そのエルヴィンのカルテットのライヴ盤『ライヴ・アット・ザ・ライトハウス』を思い出した。若いころに触れたカッコいいジャズとして思い出深い作品。もう18年くらい聴いてないけれど、これは入手し直したいな。

エルヴィン・ジョ-ンズ・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス

エルヴィン・ジョ-ンズ・ライヴ・アット・ザ・ライトハウス