空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

近頃の私は...

 鉄の結束と高い目標とステージに立つ者としての向上心でもって、10周年は楽々迎えるだろうなと、私は勝手に思ってた。人の心は移ろうものだってことすら彼女たちには当てはまらないとも思ってた。

 最近、Twitterのタイムラインで、参戦したファンの人たちやメンバー自身によるツイートでひめキュンフルーツ缶のライヴやイベントの様子を知るたびに、「これで、また一歩終焉に近づいたなぁ...」と、カウントダウンしてるかのような気持ちに襲われたり、10月いっぱいで現メンバーが全員グループから卒業してしまうNEWSを受けて以来、明らかに彼女たちを見つめる視線やグループへの思いってものに変化が生じていることをいちいち確認してしまって複雑な気持ちになったりしている。

 もう2か月もステージの上のひめキュンを生で観ていないのも、そうなってる原因なんだろうなあ。彼女たちはいつだってステージで答えを示してくれるグループだからね。