空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

1つのライヴ映像で昔を思い出す

 もうずいぶんと昔のことになるが、CDで初めて手にしたカルメン・マキ&OZの音源である、ライヴアルバム『カルメン・マキ&OZ LIVE』のことを、ふと思い出してしまった。

 その盤の収録曲の中で、代表曲である「私は風」や「26の時」などと並んで「歌」として深く心に刻まれた曲がこの「空へ」であった。

 中学の頃、割と仲良くしてもらっていた先輩(女性)が、ガールズ・バンドを率い、文化祭の時に体育館のステージで披露した中の1曲がこの曲のコピーであったことを、このライヴ盤で思い出したりもしたな。「ああ!この曲だったのか」ってね。サビの歌詞がずっと頭の奥に残っていたのだ。中学生当時の私は、カルメン・マキ&OZのことは全く知らなかった。