空中逍遥ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

ふとそんなことを思った

 実は自分は未だ一度も経験がない*1のだが、一番に推していたアイドルグループの解散ってのは、やっぱり大きいのだなあ。

 面識こそないが、Twitterで相互フォロー状態で、同じアイドル現場で同じ時間を過ごしたことが何度もある方が、もうアイドルヲタクからの卒業寸前の状態のようだ。

 彼の中では「区切り」というものがきっちりついたのであろう。

 もう同じ時間を共有することはないかもしれないし、ひょっとしたら共通項がなくなったということで、私の方からそのうちフォローを外してしまうことになってしまうかもしれないが、楽しい時間をたくさん共有した者として、今は彼のこれからの人生に幸多からんことを祈りたい気持ちだ。

 

*1:好きだったアイドルグループが解散したことは何度かあるが、自分はその時すでにそのアイドルグループからは気持ちが離れていたので