空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

そんなこと言っていた時期もあったなと…

 必要があって過去に書いた記事を漁ってたら、約4年前に書いたこんな記事に出くわした。

soranaka004.hatenadiary.jp

 読み返してみると、当たり前だけど"いかにも2013年に書いた記事"だなあと...

 この時から2年後の2015年に、愛媛発のアイドルグループ、ひめキュンフルーツ缶及びマックルを中心にして、1年間の現場参戦回数(しかも殆どが他県遠征)、ステージを観たアイドルの数としては、人生最大となったアイドルヲタク時代が私に訪れるわけでね。(笑)

 そういう時代を経た、現在の私のアイドル好きとしてのスタンスは、義理とか義務感とか使命感とか、ありもしないものは持たない。発信される情報を丸ごと受け止めるのではなく、自分が心から楽しめそうなところを抜き取って楽しむというやり方もあるということを忘れない。心身と財布に負担がかかり過ぎないよう途中で立ち止まって体力や心の許容量を確認しながら、本当に心から現場へ観に行きたいと思える数組のアイドル・グループを、あくまで一観客として自分なりのペースと熱量で支持していく…というもの。で、その"数組のアイドルグループ"は多少入れ替わりもあり得る。そんな感じかな。