空中散歩ブログ

そらなかのちょっと長い呟きです。

でも、購入については未定

amass.jp

 アンディ・ウォーホルの手によるセクシーなポーズの女性のジャケットデザインが印象的(もちろん中身もね)だったザ・カーズの2ndアルバム『Candy-O』は、高校生のころ、LPレコードで所持していて愛聴盤であった。彼らが生み出す、カラフルでポップで、どこか懐かしさを誘うメロディを持つロックンロールに、私は夢中であった。

 実は『Candy-O』に限らず、ザ・カーズのアルバムってCDでは一枚も買ったことも聴いたこともないのである。アナログレコードからCDに切り替えた頃には彼らへの興味をなくしていたからね。で、その後も興味が再燃することはなかった。

 昨日のこと、TwitterでこのNEWSを観て、ジャケットデザインを久々に目にして、ホントに久しぶりに『Candy-O』に触れてみたい気持ちが頭をもたげてきている。